Q&A・その他野菜

Q&A

Q.白いにんにくと黒にんにくは何が違うの?

A.『色』『臭い』『栄養価』が違います。
『色』黒にんにくは畑から黒いにんにくが収穫出来るのではなく、一般に出まわっている白いにんにくを発酵熟成させる事で徐々に黒色へと変色していったにんにくです。
『臭い』にんにく臭の元となる成分、アリシンが発酵熟成させる事で激減し、にんにく特有の臭いがなくなります。次の日も気にならず、いつでも好きな時にエネルギーチャージ出来ます。
『栄養価』発酵熟成した黒にんにくは、ポリフェノール、Sーアリルシステイン、アミノ酸が普通のにんにくに比べ数十倍アップし抗酸化力が高くなりました。

Q,1日どのくらい食べたらいいの?

A.1日に1〜2粒をおススメします。野菜なので、沢山食べたらいけないという事はないのですが、個人差がありますが沢山食べ過ぎてお腹を下す方もいらっしゃいますのでご体調に合わせてお召し上がり下さい。

Q.いつ食べたらいいの?

A.特に調理する必要もなく皮を剥いてそのまま食べられるので、どのタイミングでも大丈夫です。


Q.黒にんにくは薬と一緒に飲んでも大丈夫?

A.黒にんにくは、にんにく以外の物は一切含まれていません。野菜と同じなので一緒にお召し上がり頂けます。体調やお薬によっては相性の良くない場合も考えられますので、気になる方は担当医師や薬剤師の方へご相談頂きますようお願い申し上げます。


Q.保存方法はどうしたらいいの?

A.常温保存できます。ただし、湿気と高温はカビの原因になるので、日の当たらない涼しい場所で保管して下さい。又、冷蔵庫で保管する場合パッケージから取り出し新聞紙や紙袋等にくるんで保管して頂く事をおススメします。パッケージに入れたままだと急な温度変化でパッケージ内の空気に含まれた湿気が結露し水滴になる事があります。結露はカビの原因になる事があるのでご注意下さい。


Q.固さや水分量が微妙に違うのはなぜ?

A.食品添加物など一切使用していない、自然食品だからです。にんにくは一年に一度しか収穫出来ません。その為、収穫後はにんにく専用冷蔵庫にて保存して通年供給出来る様にしています。保管中にもにんにくは生きていますので水分量が、保管の期間や取り出した時の温度湿度により微妙に変わります。栄養成分に大幅な違いはないので、にんにくそのままの美味しさを安心してお召し上がり下さい。


Amebaブログ 

Cookpadレシピ 

捨てるところなし!!薫の黒にんにく!! 日頃からもっと身近に取り入れて頂けるよう、レシピを考案・掲載しています。 黒にんにくの食べ方がわからない!そんな方は是非お試しください!!

Youtubeチャンネル

Instagram 

上部へ戻る