これまでの活動

江戸川区起業家ゼミナール グランプリ受賞



平成28年 江戸川区主催企業家ゼミナールで薫の黒にんにくグランプリ受賞

江戸川区が主催している起業家ゼミに参加し、
平成28年最終回では最も優れた事業計画に送られるグランプリを受賞し、
江戸川区のホームページに掲載されております。

ラジオ ゲスト出演

又、渋谷ラジオ tokyo のラジオ番組のゲストとして出演し、
薫の黒にんにくを紹介させて頂きました。

小早川陽青+薫の黒にんにく

小早川陽青+薫の黒にんにく
フレンチシェフ小早川陽青を鹿児島県の薫農園に迎え、薫の黒にんにく商品開発への指導をして頂きました。

小早川陽青(こばやかわ ようせい)
若くして単身渡仏、フレンチの神髄を実践で学ぶ。銀座木村屋本店の総料理長を務めるかたわら料理学校の講師として活躍。後に、『株式会社 シャンテクレール』を設立。 フジテレビ料理の達人にも出演され、国内外問わず幅広くご活躍されています。 最近では、三重県伊勢志摩サミットが開催され海外の首脳への贈呈品にもなった”鈴鹿抹茶のリーフパイ”の監修も務められました。
今回偶然という名の必然的に、フレンチの達人小早川陽青,愛称”こばちゃん”と薫が出会い、薫りの熱い思いに賛同して下さり、この運びとなりました。

今後もご指導やアドバイスをして頂き皆様に美味しい薫の黒にんにくをお届け出来る様ご協力いただいています。

新聞掲載

新聞
南日本新聞に掲載されました。 鹿児島の良さ知って欲しい 鹿児島県産の黒ニンニクを広めようと、と都内スーパーへの営業活動やインターネット販売を展開している。今年から始めたばかりで、「鹿児島をもっと宣伝したい」と元気いっぱいに語る。鹿児島市で農家を営む実家で採れた分を発酵熟成させ商品化。9月下旬、県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」で試食販売を初実施した。「興味を持ってくれるお客さんが多かった」と手応えを語り、10月22日にも開く予定だ。
東京に憧れて21歳のころに上京。結婚後、帰省するたびに「東京の人に鹿児島の良さを知ってもたいたい」との思いを強くした。昨年、江戸川区が開く起業支援セミナーを受講し、作成した黒ニンニクの生産・販売のプランは現在にいきている。
試食販売にはメニュー開発のコンサルタントを手がけ、料理番組にも多数出演する小早川陽青さん(東京)が駆け付けた。県出身の中小企業診断士に紹介してもらった縁だ。共感を呼ぶことが事業を大きくすると感じている。
平成28年10月3日

補助事業

冷蔵庫
平成27年度補正予算『小規模事業者持続化補助金』をうけ、にんにく専用保管庫を導入しました。
にんにくは一年に一度しか収穫が出来ない為、通年を通して安定供給する為にはにんにくが凍結せず尚且つある程度の湿度がある環境で保存する必要があります。

農業女子フェアin香港

hongkong sogo
H29年9月27日〜10月31日香港イオン、香港そごう、香港ABCcookingstudioで農業女子PJメンバーと日本の農作物、加工品販売にチャレンジ。
薫の黒にんにく完売にて終了しました。

La Goccia Tokyo

ラゴッチャ黒にんにくソース
平成29年9月九州フェアにて薫の黒にんにくをメニューに取り入れて頂きました。
●ラゴッチャ東京様 九州フェアー”やごろう豚の肩肉のロースト薩摩農園の黒にんにくソースで”


Amebaブログ 

Cookpadレシピ 

捨てるところなし!!薫の黒にんにく!! 日頃からもっと身近に取り入れて頂けるよう、レシピを考案・掲載しています。 黒にんにくの食べ方がわからない!そんな方は是非お試しください!!

Youtubeチャンネル

Instagram 

上部へ戻る